函館本線 渡島大野駅 (新函館北斗駅へ)

渡島大野駅の記録
2015年12月に撮影した渡島大野駅
2010年11月から2015年12月まで5回ほど途中下車して撮影した函館本線渡島大野駅の360度パノラマです。北海道新幹線開業に向けて新函館北斗駅へと変貌していく駅の風景をバーチャルツアーにまとめました。画面上の「矢印」や画面左上の「リスト」でパノラマを切り替えられます。
360度バーチャルツアーを表示する

“函館本線 渡島大野駅 (新函館北斗駅へ)”の続きを読む

宗谷本線

天塩中川駅
天塩中川駅で交換するサロベツとキハ54
稚内行きの特急「サロベツ」と交換する旭川行きの普通列車(4334D)。特急停車駅だが無人駅だ。2016年3月のダイヤ改正で普通列車が廃止され、この交換も無くなってしまった。
360度パノラマを表示する [2016.3]

幌延駅
幌延駅で交換するキハ54 502(4333D)・キハ54 505(4334D)
ラッセル車を撮った吹雪の後日、再度幌延駅まで北上してみた。稚内行きと旭川行きの普通列車が30分ほど小休止する風景も2016年3月のダイヤ改正で両列車が廃止・運転区間短縮され見られなくなる。
360度パノラマを表示する [2016.3]

“宗谷本線”の続きを読む

津軽海峡線

津軽今別駅 2014年
建設中の奥津軽いまべつ駅と789系スーパー白鳥
建設中の奥津軽いまべつ駅を通過する函館行きの「スーパー白鳥」。新しく敷かれた標準軌の外側に津軽海峡線の津軽今別駅があった。津軽今別駅は新幹線工事のため2015年8月10日以降は全列車が通過、2016年3月25日に営業を終了した。
360度パノラマを表示する [2014.12]

津軽今別駅 2013年
津軽今別駅を通過する789系スーパー白鳥
2013年11月に津軽二股駅で下車して訪問した津軽今別駅。新幹線工事で仮設となったホームは以前の両外側、函館方に移設されていて、本線だったレールの撤去作業中だった。青い重機を跨ぐように残っていた架線柱が、下の2010年撮影時では、津軽二股駅との連絡階段の先(函館方)の485系6-7両目に架かっていた架線と同じだと思われる。
360度パノラマを表示する [2013.11]

津軽今別駅と津軽二股駅 2010年
津軽今別駅を発車する485系白鳥
こちらは2010年11月に函館駅から「白鳥」に乗って津軽今別駅で下車した時の風景。上を走っているのが津軽海峡線津軽今別駅(JR北海道)で、下が津軽線津軽二股駅(JR東日本)である。2010年12月に全線開業した東北新幹線新青森駅以北は北海道新幹線が建設中で、ここに新幹線の奥津軽駅(仮称)ができる。
津軽今別駅から階段を降りると津軽二股駅で、別駅だが隣接しているので時間に余裕があれば乗り換えることも可能。津軽今別駅は1日上下2本しか停車しないが、津軽二股駅は5本もやってくる(笑)。下に見える建物は「道の駅 いまべつ」、列車を待つ間、利用者も殆どおらずひっそりとしていた。
360度パノラマを表示する [2010.11]

“津軽海峡線”の続きを読む